個人信用情報

個人信用情報とは?

個人信用情報って何だと思いますか。これは実に身近なものです。たとえば住宅ローンの審査に通らなかったとして、その原因が以前に携帯電話の料金を滞納したことがあるという経験だったということが実際にあります。何故こういうことが起こるかというと、ローンなどお金を借りる場合にはその企業が『個人信用情報を見て返済能力に不安がないかをチェック』するからです。

 

ここで不安な点があれば、全然関係のない部分の話だったとしても融資を断られてしまう場合があります。

 

一回もやましいことをしたことがなければ個人信用情報が登録されないのかというとそうでもありません。これはクレジットカードの契約時にも登録されます。登録されるのは氏名や生年月日、性別などの基本的なものに加えて申し込み履歴や契約状況なども範囲に入ります。

 

ではこのような情報はどこで管理されているのかというと、専門の情報管理機関です。これは3つ存在し、それらは一部の情報を交流させています。どこの情報管理機関を利用しているのかは公式ウェブサイトに必ず記載されていますが、それ以外の情報管理機関を利用している会社で何か問題を起こしたとしても交流によって情報はある程度共有されます。

関連ページ

消費者金融のグレーゾーン金利の撤廃とは?
消費者金融のグレーゾーン金利とはどのようなものなのでしょうか?お金を借りるときに注意しなければいけないことは?
消費者金融の無利息期間とは?
消費者金融の無利息期間とはどういうことでしょうか?キャッシングを利用するときに無利息の期間で返せれば利息はいりませんね。
無理のない範囲のキャッシングってなに?
無理のない範囲のキャッシングとはどの位の規模感のことをいうのでしょうか?キャッシングをするときには大事な考え方です!