無職 キャッシング

無職でもキャッシングは出来るの?

無職でもキャッシングは出来るの?

結論からいうと無職でもキャッシングすることができ、これは手元や口座にお金がない人がキャッシング業界のターゲットとなっているからです。上手にキャッシングの申込みをすることによって、審査で落とされる確率を減らすことができますが、あくまで審査では返済能力があるかどうか、ということが問われるので無職だからといって100%キャッシングすることができるというわけではありません。

 

無職でキャッシングすることは必ずしも簡単だというわけではありませんから、無職という肩書きをなくすことでキャッシングしやすくなります。
例えば、自分で持っているものをフリーマーケットやヤフーオークションで販売してお金を稼いでいるのであれば、これは自営業を営んでいるといえます。ですから、まずはこのようなことを始め、キャッシングの申し込みの際には自営業者だと名乗ると良いでしょう。

 

こうなると無職だということではなくなりますので、勤務先の記入が必要となってきますが、こういった場合には会社名を適当につけて申請するとよいでしょう。また、無職だといっている人の中にはアルバイトをしている方も多いでしょうが、この場合は職業はフリーターだと申請すれば良いのです。